製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

調査

自社のMan-Rateを知っている5

前回のコスト意識調査を実施しましたか。


質問のГ法崋社のMan-Rateを知っている」があります。

よくセミナーの参加者にこの質問をすると、多くの方が誤解されているのに驚きます。

数式で言うと、分子に人件費がきます。

これは、年間給与、賞与・手当、福利・厚生、他の合計です。

多くの方は、分母に年間の勤務時間をもってきます。

ここで誤解されています。

この勤務時間の中には、作業をしない時間(=付加価値をつけない時間)も含まれています。

休憩時間や朝会、片付け、棚卸、修理・整備、切り替え、他等の時間です。

これらの時間は、人件費は発生しますが何も生産しません。

従って、分母は勤務時間から非作業時間を減じた直接作業時間にすべきです。

これが、“真のMan-Rate”と言えます。

世界初!!?LEDライト看板で書いて消せる!?省エネタイプコマーシャルボード 看板  サイズ...

あなたの『コスト意識』調査5

あなたの『コスト意識』調査



以下の質問に答えてみてください。



   悒灰好箸箸蓮』という質問にすぐ答えられる

  ◆悒灰好醗媼韻箸蓮』という質問にすぐ答えられる

  『時間や労力もコスト』という自覚をもっている

  て々、業務日誌或いは予定表等を記入している

  シ遏垢了業計画に対し、毎月フォローしている



  Α悒爛蝓Ε爛澄戮魄媼韻靴董排除した仕事をしている

  Ъ社のMan-Rateを知っている

  ─悒灰好蛤鏝此戮良要性を従業員に説いている

  自社の原価構成要素のトップ3を把握している

  社内にコスト削減提案制度を導入している



  自社の変動費の割合を常に把握している

  自社の固定費の割合を常に把握している

  これらを引き下げる努力をしている

  自社の損益分岐点を把握している

  自社に原価計算制度を導入している

如何ですか?

15項目の質問に対し、どれだけチェック出来ましたでしょうか?

送料無料樹脂製パレット(軽量タイプ)樹脂パレット D4-1111-7[11枚セット] 【1枚単価@¥2960】
楽天市場