製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

目的

会議の効率化 6つの秘訣

製造業の現場のコスト削減も大切ですが
管理部門のコスト削減も大切なことです。

今回は、「会議」です。

みなさんの会社の会議は、どれぐらいのコストがかかっていますか?

考えた人も多いことでしょう。
結構、コストは高くついています。

それにもまして、よい効果もあるのも事実ですで、
しかしながら、コストの視点で考えると
ちょっとばかし無駄な会議も多いと思いませんか?

・無駄なことおおい
・ただ集っているだけ
・長時間である

など

いろんな思いがあることでしょう。

役職によっては、
じっくりと話を聞いてもらいたい部署もあれば
忙しいため、もっと効率的にできないかというものまで
多種多様です。

そこで、会議にはルールをつくると
効率的になるとおもいませんか。

今までは、会議をすることが
ややもすれば目的になっている会議も。

会議のルール

1.目的の明確化:会議の目的を明確化し、到達すべきところを明らかにする。

2.参加者選び:1の目的を達成するために必要な人を選ぶ。

3.議案ごとの資料作成:あらかじめ資料を準備する。

4.会議資料の事前配布:あらかじめ資料に目を通す、2日前には共有する。

5.会議資料に目を通す:事前に資料をよみ、当日は議論をする。

6.議事録の作成:議事録を作成し共有する。

これら6つのことを実践するだけで
ずいぶんと効率的な会議になります。
チャレンジしてみてください。



標準時間設定の目的5

製造コスト削減用語集(は行)

標準時間設定の目的



標準時間には、以下のような利用目的がある。



(1)個人・グループに対する公正な標準出来高の設定



(2)作業者と設備との効果的な組合せの検討、及び一人で受け持ちうる機械台数の決定



(3)組み作業及び流れ作業に於ける合理的な作業配分



(4)作業能率の測定と目標の設定



(5)原価ならびに販売価格の見積もり



(6)標準原価に於ける直接労務費等の設定基準




この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。

作業改善の目的と内容5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業改善の目的と内容

作業改善の目的は、言うまでもなくコスト削減であり、「より良い製品をより安く造ること」である。

改善活動における具体的な狙いは、次のようになる。

改善の目標

 (1)疲労や熟練の軽減 (楽に)

 (2)品質の安定と向上 (良く)

 (3)時間やリードタイムの短縮 (速く)

 (4)原価の低減 (安く)

一般に、作業者が(楽に)作業をすることが出来れば、後の(良く)(速く)(安く)は容易になる。

 しかし、仮に多く生産することだけを目的とすると、品質(良く)を無視することにもなりかねない。

「改善の目標」に(1)から(4)の順位が付けられているのは、このような優先順位を明らかにする為である。

これらの目標以外にも、従業員の「安全性の向上」や「モラル(労働意欲)の向上」があげられる。

前述の四つの目標は、人体の特性を重視した作業域や仕事の設計、また作業方法を確立することによって、達成することができる。

またこれらは同時に、人間性の尊重と、職場のモラル向上にもつながると考えてよい。


この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。


楽天市場