製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

標準時間

標準時間は、機械の加工時間と手作業の時間の合計タイムで計測する

製造業のコスト削減・事例・方法

標準時間を設定するに至らない場合は、当面の目標として目標タイムを設定するということを前回書いた。
あくまで当面の目標である。

不安定な場合は、その不安定な部分を改善することに努力をお願いしたい。

そもそもの標準時間について考えたいが
標準時間は、機械の加工時間と手作業の時間の合計タイムを計測したものです。

機械の加工時間+手作業の時間=標準時間

である。
【送料無料選択可!】成果を上げるムダ取り事例50 / 現場が強くなるコスト削減の秘訣 (単行本・...

標準時間資料法5

製造コスト削減用語集(は行)

標準時間資料法



 個別生産や試作品を生産する場合、作業に着手する前に作業時間を見積もり、標準時間を設定しなければならない。

この場合、設計図面や規格書だけによって作業順序を想定し、標準時間を見積もらなければならない。

従って、事前に各要素作業の時間値を決めておき、それらを組み合わせ集計することで、実際に作業を観測しなくても標準時間を見積もることができる方法。




この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。

標準時間の定義5

製造コスト削減用語集(は行)



標準時間の定義

標準時間とは、


(1)標準の作業方法を設備を使い


(2)標準化された環境で


(3)要求される熟練度と適性を持つ作業者が


(4)生理的に有害な影響を受けることなしに


(5)その会社で正常と認められる作業速度で、1単位の作 業量を完成する為に必要な時間


“定義”と構えてしまうと、上記のような表現になるが、実務上では上記の定義だけでは曖昧な面も出てくる。

現場の実態をよく把握し、会社の方針を加味し、努力目標を織り込んで設定すること。




この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。
楽天市場