製造業のコスト削減に取り組むのなら、時には他の業界を参考にすることも大切です。

自分の業界だけで比較して、取り組んでいるとマンネリ化と細かな取り組みだけになりがちです。
時には、他の業界を参考にしてみましょう。

前回に引き続きサイゼリアを参考にしたいと思います。

サイゼリアは、人気のイタリアンレストランですよね。
パスタやピザ、ドリアが安くてうまい!です。

早い・安い・うまいということから
家族に人気です。

私もよく行きます。

サイゼリアは、海外工場で食材を生産して、それを輸入していました。
それまで大きな成果を上げていた海外工場を、国内生産に切り替えるなどして
さらに効果を出しています。

これまで効率的に実施してきたサプライチェーンを見直し、再配分することで
大きな成果を出すという取り組みをされています。

成果を上げているものをゼロベースで見直しをする。

これを断行しているのがサイゼリアです。

うまくいっていることを替えるという経営判断をされたところはすばらしいですね。
原産地に近いところで、加工したほうがコストが安いはずだということから
取り組んでこられましたが、為替変動リスクや地球温暖化による気候変動リスクから
見直しをかけられ、結果として無駄を省き、利益が生まれる体質にすることができました。



ゼロベースで考える。



頭ではわかっていても、なかなかできません。
サンクコストがかかっていて、切り替えが・・・。

というのもあります。

ゼロベースで考えるときには、必ず、判断材料として活用してほしいのが


数字です。

この数字で判断をして、経営にいかしましょう!

【送料無料】会社数字がわかる計数感覚ドリル