製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

定義

余裕時間の定義5

製造コスト削減用語集(や行)

余裕時間の定義

作業者は休憩なしには働けないし、又、作業中に作業者の責任でない種々の手待ちが発生する。
そこで標準時間を設定するには、正味時間の他に「ゆとり」をもうけなければならない。
この「ゆとり」を発見する方法が余裕分析であるが、ここではこの分析方法には触れない。
注意すべき点は、いくら正確に正味時間を設定しても、標準時間算出の段階で大雑把な余裕率を用いることにより、正味時間の正確さが薄れ、監督者ならびに作業者の標準時間たいする信頼を失ってはならない。

一般に余裕率は、次のように設定される。

yougo

(1)人的余裕時間

  作業による疲労を回復する為、又、その他の人間としての生理的、
  心理的要求に基づく、やもうえない作業の遅れをいう。
  疲労余裕と用足し余裕がある。

(2)疲労余裕時間

  作業による疲労のための能率低下の補償として付加する時間で、作業の性質と強度、環境条件等により変化する。

(3)用足し余裕時間

  作業には直接関係ないが、人間としての生活上必要と考えられるもの。(用足し、汗ふき、水飲み、他)

(4)作業余裕時間

  作業ではあるが、その発生頻度が不安定なものや、単位当たりの時間が非常に小さいもの。
  偶発的に発生する複雑な遅れで、ある程度避けられないもの。

  〇々行う作業域又は、周辺の清掃

  ∪犠錣僻楼脇發任良品のバラツキによる作業時間の増加

  作業誤り等の為の補償時間

  ず邏箸防嫂錣垢觧惻─∀⇒軼の時間

  イ修梁

(5)付加余裕時間

  作業環境、作業姿勢、肉体的強度等の作業条件に対するもの





この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。

標準時間の定義5

製造コスト削減用語集(は行)



標準時間の定義

標準時間とは、


(1)標準の作業方法を設備を使い


(2)標準化された環境で


(3)要求される熟練度と適性を持つ作業者が


(4)生理的に有害な影響を受けることなしに


(5)その会社で正常と認められる作業速度で、1単位の作 業量を完成する為に必要な時間


“定義”と構えてしまうと、上記のような表現になるが、実務上では上記の定義だけでは曖昧な面も出てくる。

現場の実態をよく把握し、会社の方針を加味し、努力目標を織り込んで設定すること。




この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。
楽天市場