製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

作業

機械が得意な作業、人間が得意な作業

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

新しい設備さえ導入すればコスト力が強くなり
生産性も向上し、利益を生み出すことができる。

そんな風な考え方だけで
設備を導入しても、うまくいくとはかぎりません。

高価な設備を導入したのに
使い切れずに、眠っていることを見かけることも
多々あります。

作業を機械にさせて自動化をすることを
目的とされていることもありますが

機械が得意なもの
人間が得意なもの

をしっかりと理解したうえで考えることが重要です。
絵解きすぐできる物流コスト削減

探す作業をなくしムダをなくす

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

前回、探す、選ぶ、考える作業をなくしましょう。
という話をしましたが

それぞれ、どのような考え方で取り組めばよいのかを
解説していきたいと思います。

探す作業

工具や部品が、いつも、その場所になければ
探すという作業が発生します。

私は自宅で、めがねを置く場所を決めているのですが
何かをするために、慌てていつもと違う場所に、めがねを置いたとき
探します。

でかけなければならないときなど
大変です。

大慌てに・・・。

余談はこの程度にしてと

それと同じく、仕事でも探す作業を発生させていては
生産に悪影響を及ぼします。

探す作業をしなくてすむようにするには
どうすればよいか。

この視点を持って、取り組んでみましょう。
最強のコスト削減

作業者工程分析5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業者工程分析

製品工程分析と同じ分析記号を用いるが、異なる点は「手待ち」があること。

この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。

作業ロス削減の着眼点5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業ロス削減の着眼点

作業ロスを削減する為には、まず各個人の作業において、以下のような項目を見直してみる。

 ‐紊欧襦Σ爾蹐后Ρ燭崚の運搬作業を減らす。

 ∈猯繊ι品・製品・商品に触れる回数を減らす。

 重いものを軽いものへ変更する。

 ぜ蠡圓繊γ気杭邏箸鮓困蕕后

 ダ橘作業(付加価値を生む作業)の比率を高める。

 設備の稼動率を高める。

 Р湛作業そのものを減らす。

 ┐任るだけ仕入れたままの姿で販売する。

 使用エネルギーの単価を見直す。(GAWSE)

 エネルギーの使用量を減らす。

 エネルギーの損失量を減らす。(特に、エアーや蒸気等見えにくいもの)

 作業時の温調・照明・水の使用量等。

この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。



作業改善の重要性5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業改善の重要性

普段私たちが行っている作業は、その方法が良くても悪くても、とにかく目的を果たしているというのが現状である。

その方法が、本当に正しいかどうかさえも、わからないのである。

この様なことを全く気にせずに、現状に甘んじていても、それはそれでやっていける。

 しかし、現状に満足している限り、そこからの向上は期待できない。

市場での競争は熾烈を極め、各社が品質、原価、サービス等で絶えずしのぎを削っている。

日々改善を積み重ね、現状を変えていかなければ、競争に負けてしまう。

どのような作業でも、それは常に改善されるべき要素を含んでいる。




この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。

作業改善の目的と内容5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業改善の目的と内容

作業改善の目的は、言うまでもなくコスト削減であり、「より良い製品をより安く造ること」である。

改善活動における具体的な狙いは、次のようになる。

改善の目標

 (1)疲労や熟練の軽減 (楽に)

 (2)品質の安定と向上 (良く)

 (3)時間やリードタイムの短縮 (速く)

 (4)原価の低減 (安く)

一般に、作業者が(楽に)作業をすることが出来れば、後の(良く)(速く)(安く)は容易になる。

 しかし、仮に多く生産することだけを目的とすると、品質(良く)を無視することにもなりかねない。

「改善の目標」に(1)から(4)の順位が付けられているのは、このような優先順位を明らかにする為である。

これらの目標以外にも、従業員の「安全性の向上」や「モラル(労働意欲)の向上」があげられる。

前述の四つの目標は、人体の特性を重視した作業域や仕事の設計、また作業方法を確立することによって、達成することができる。

またこれらは同時に、人間性の尊重と、職場のモラル向上にもつながると考えてよい。


この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。


ストップウォッチ法5

製造コスト削減用語集(さ行)

ストップウォッチ法




ストップウォッチにより、作業を要素作業ごとに測定し、レイティングを行い、正味時間を求める方法。

作業方法の研究・改善などに利用するには、この正味時間レベルで用いてもよい。

これに余裕時間を加えると、標準時間として利用できる。

ストップウォッチ法は、手扱い作業・機械作業のいずれの分野でも用いることができる。

 しかし、以下のような作業の測定には適さない。

 …垢ぅ汽ぅルタイムの作業

 ■亜ィ娃科(20RU)より短い要素作業が、多く繰り返される場合

 観測者が、作業を観測しながらストップウォッチの時間値を読み、観測用紙の所定の場所に記入する時、上記時間値を要するためである

 M彖悩邏箸僚臀が、たびたび変わる場合

 観測者は、観測を始める前に予め作業内容と順序を確認し、観測用紙に記入している。

 この順序がたびたび変更されると、測定した時間値そのものも異なる。

 作業は、最も疲労が少なく、品質が安定し、早く出来る方法で行われるべきである。

 作業順序の変更は、上記の基本を順守していない。

 ざ肪爾望ないロット生産の作業

 測定結果の信頼性が要求される時、上記のようなケースは適さない。


この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。


工程とは5

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

製造コスト削減用語集(か行)

工程とは

生産を行う場合、それは二種類の流れによって構成されるといえる。

第一には、モノ(原料・材料・製品等)の流れであり、他方は人の流れである。

そこで、「工程」という場合には、モノの流れを指し、人の流れは「作業」と呼ぶ。

また、「工程」とは、モノ(原料・材料・製品等)の流れ全体を構成している一つの単位であり、一人或いは一グループの受け持つ作業の範囲を示す場合もある。


この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら



楽天市場