製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

カイゼン

作業改善の重要性5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業改善の重要性

普段私たちが行っている作業は、その方法が良くても悪くても、とにかく目的を果たしているというのが現状である。

その方法が、本当に正しいかどうかさえも、わからないのである。

この様なことを全く気にせずに、現状に甘んじていても、それはそれでやっていける。

 しかし、現状に満足している限り、そこからの向上は期待できない。

市場での競争は熾烈を極め、各社が品質、原価、サービス等で絶えずしのぎを削っている。

日々改善を積み重ね、現状を変えていかなければ、競争に負けてしまう。

どのような作業でも、それは常に改善されるべき要素を含んでいる。




この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。

作業改善の目的と内容5

製造コスト削減用語集(さ行)

作業改善の目的と内容

作業改善の目的は、言うまでもなくコスト削減であり、「より良い製品をより安く造ること」である。

改善活動における具体的な狙いは、次のようになる。

改善の目標

 (1)疲労や熟練の軽減 (楽に)

 (2)品質の安定と向上 (良く)

 (3)時間やリードタイムの短縮 (速く)

 (4)原価の低減 (安く)

一般に、作業者が(楽に)作業をすることが出来れば、後の(良く)(速く)(安く)は容易になる。

 しかし、仮に多く生産することだけを目的とすると、品質(良く)を無視することにもなりかねない。

「改善の目標」に(1)から(4)の順位が付けられているのは、このような優先順位を明らかにする為である。

これらの目標以外にも、従業員の「安全性の向上」や「モラル(労働意欲)の向上」があげられる。

前述の四つの目標は、人体の特性を重視した作業域や仕事の設計、また作業方法を確立することによって、達成することができる。

またこれらは同時に、人間性の尊重と、職場のモラル向上にもつながると考えてよい。


この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
製造コスト削減に関する用語を取りまとめた。


工程改善チェックリスト5

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

製造コスト削減用語集(か行)

工程改善チェックリスト

工程分析結果をまとめ、「工程分析総括表」を作成する。

全体像と部品毎の工程を比較し、また他工場との比較も試みる。


さらに、ここから問題点を発見し改善提案へとつなげていくために、以下のような代表的なチェック項目を用いる。

々程の加工ステップ数を減らす。

工程の順序を入れ替える。

D模は、できる限り直線にする。

い任る限り、目線以上の高さにモノを置かない。

ケ身造鮓困蕕后

工程を他の工程に併合する。

О榮圧離を短縮する。

┗身楕法を合理的、効率的にする。

仕掛りを減らす。

保管場所を最も経済的な位置にする。

保管料を最も少なくする。

この記事は、(株)ビッグゲインの小田社長が実際に経営改善、コスト削減に取り組んだ事例を元にしています。

製造業のコスト削減を手がける(株)ビッグゲインへのお問い合わせはこちら



楽天市場