製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

コスト削減支援コンサルタント企業紹介

現場でのコスト削減と作業標準書への展開5

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−
について(株)ビッグ・ゲインさんが大阪でセミナーを開催されます。

テーマは「現場でのコスト削減と作業標準書への展開」です。

日程:2010年7月26日

時間:10:00〜17:00

会場:大阪府商工会館

主催:社団法人 大阪府工業協会


【骨子】

 生産現場には、動くものが“3つ”あります。

  (1)原材料、部品

  (2)機械、設備

  (3)人(作業者)      です。



(1)の動きが悪いと、在庫の山となり、さらには滞留在庫が発生します。

(2)の動きが悪いと、トラブルによるチョコ停が発生し、生産が出来なくなります。

(3)の動きが悪いと、ムダな動きが発生し、人員を多く使い、結果、生産効率は上がらず、直接労務費は増大します。



 今回のセミナーは、上記(3)人(作業者)の動きに的を絞った内容です。

従いまして、人に頼った生産現場をお持ちの会社に適しています。



 VTRで人(作業者)の動きを観察し、ムダを発見し、改善案を抽出していただきます。

この時、他のセミナー参加者の改善案も参考に、さらに改善を重ねてまいります。

最後に、コンサルタントが行う着眼点や着想も説明してまいります。



 その後、選択した改善案を元に、作業標準書を作成していただきます。

その際、作成時に注意すること、出来あがった標準書の活用のポイントを学習していただきます。

さらに、作業標準書を効率よく活用していくために、管理者としての役割も学習していただきます。



 最後に、ISO9001との関連にも、少し触れております。

セミナー講師として活躍されています。
定員も超えて人気のようです。
世界一わかりやすいコスト削減の授業

現場でのコスト削減と作業標準書への展開5

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−


(株)ビッグ・ゲインの小田社長がセミナーをされます。
内容・日時は下記のとおりです。


予定<『現場でのコスト削減と作業標準書への展開(仮称)』

日程:2010年7月26日

時間:10:00〜17:00

会場:大阪府商工会館

主催:社団法人 大阪府工業協会



【骨子】

 生産現場には、動くものが“3つ”あります。

  (1)原材料、部品

  (2)機械、設備

  (3)人(作業者)      です。



(1)の動きが悪いと、在庫の山となり、さらには滞留在庫が発生します。

(2)の動きが悪いと、トラブルによるチョコ停が発生し、生産が出来なくなります。

(3)の動きが悪いと、ムダな動きが発生し、人員を多く使い、結果、生産効率は上がらず、直接労務費は増大します。



 今回のセミナーは、上記(3)人(作業者)の動きに的を絞った内容です。

従いまして、人に頼った生産現場をお持ちの会社に適しています。



 VTRで人(作業者)の動きを観察し、ムダを発見し、改善案を抽出していただきます。

この時、他のセミナー参加者の改善案も参考に、さらに改善を重ねてまいります。

最後に、コンサルタントが行う着眼点や着想も説明してまいります。



 その後、選択した改善案を元に、作業標準書を作成していただきます。

その際、作成時に注意すること、出来あがった標準書の活用のポイントを学習していただきます。

さらに、作業標準書を効率よく活用していくために、管理者としての役割も学習していただきます。



 最後に、ISO9001との関連にも、少し触れております。
世界一わかりやすいコスト削減の授業

〜『これからの経営者像』〜5

コスト削減コンサルタント
ビックゲイン 小田代表が大阪府工業協会さんの主催で
セミナーをされた後の出来事について紹介いたします。


〜『これからの経営者像』〜


 先月、社団法人 大阪府工業協会様の主催で、長時間のセミナーを担当させていただいた。

タイトルは、『製造工程でのムダを退治』、サブタイトルが〜「コスト意識」は利益の源泉〜である。

午前中のプログラムは、質問形式による参加者の「コスト意識チェック」から、経営者・従業員が各々の立場上でのコスト意識の発揮の仕方。

さらに、ムダを発見するポイントと、その改善方法等の内容。

午後からのプログラムは、実際の作業現場のVTRを観ていただき、ムダを見つけ退治していただくという内容だった。

当日は、サイクルタイムが異なる3種類の作業に関し6本のVTRを準備し、参加者にムダを発見し改善案を発表していただいた。

サイクルタイムが異なると、当然ムダ発見のポイントも違ってくる。

(これを実際に実感していただきたかった。)

この点に配慮し、サイクルタイムが10秒前後、20秒前後、90秒前後のVTRを準備した。



 このときのVTRの中に、昨年コンサルした、中国上海市にある2社の日系企業のものが含まれていた。

私は、セミナーでの使用許可をいただきに、この2社を訪問した。

そのうちの1社(以後、T社とする)では、製造本部長(以後、Aさんとする)に応対をしていただいた。

Aさんにセミナーの狙いと、その為の手段として是非T社上海工場のVTRを使用をお願いした。

Aさんと一緒にVTRの内容を確認した後、Aさんは、是非部下をセミナーに参加させたい。

近畿圏に工場が3ヶ所あるので、各工場から1名づつ参加させる・・と、その場で即決していただいた。

 私は、しばし感動した。

それは、3名もセミナーに参加させてくれるからではない。

Aさんの若い人材を育てたいという思い、今のうちに次代を背負う人材に投資をするという考え方・行動に、今の経営者が忘れがちな「一に人財・二に人財」という思想に触れたからである。



 一昨日、そのT社から一通のハガキが届いた。

その分厚いハガキは、株主総会後の新経営陣の紹介であった。

私はその中にAさん(新任取締役)の名前を見つけた。

よくわからないが、ジーンとくるものがあった。



 若い社員を育てる人が、経営陣の中に入っていく。

きっと、T社社長もそこは重要視している気がした。

これからも、『従業員を大切にする』こんな会社を私は応援していく。

Big Gain 製造コスト削減コンサルタント会社(ビッグ・ゲイン)/ 製造現場におけるコスト削減支援コンサルタント会社

特扶利五金制品(上海)有限公司様の事例5

製造業・工場のコスト削減の事例、アイデア、経費削減の具体策の提案をするこのサイト。

今日紹介するのは、(株)ビッグゲインの小田社長が上海で取り組んだコスト削減事例です。

特扶利五金制品(上海)有限公司 様の事例を紹介しています。

【会社紹介】

設立:1959年(昭和34年)3月
資本金:9800万円
代表取締役:中野 勝利
従業員数:230名 (うち上海工場は、約80名)

住所:上海市松江区洞径鎮松江202号地扶

上海工場の主な製品:フレキシブルチューブ(金属製チューブ)、ガスヒートポンプ用パイプ、TEFLON等

【Big Gain の取り組み】
お客様の依頼内容:工場内の『3S・見える化』活動の導入、継続

依頼期間:2008年12月1日〜2009年4月6日

《活動STEP》
お客様からみた工場の第一印象・・・(工場は第一のセールマンという視線で)
まず身近な文化の違いを認識・・・共通の認識に立って(中国人と日本人の“壁”を認識、なくす
総経理の方針を明確化・・・(1)明るい職場をつくる
             (2)美しい職場をつくる
             (3)働きやすい職場をつくる
方針を具現化する為の手段として、『3S・見える化』を導入・展開

進め方⇒『真似をして覚えて貰う』
取組内容(1) 数多くの勉強会を実施(少人数のグループ毎)
取組内容(2) スペースの創出(活動初期の段階)

棚の有効利用⇒撤去
遊休設備の片付け
空箱等の片付け
梱包材の発注を一時停止(段ボール)

取組内容(3) 工場レイアウト変更

大きな棚の移動
通路の直線化
通路の廃止と新設
遊休設備の移動
検査場所の新設・移動

取組内容(4) 『3S・見える化』の工場づくり

「整理」・「清掃」・「整頓」の視点で観た改善個所を写真撮影・・・合計375枚
撮影写真を「Before:After」の様式でA4サイズにまとめる・・・全300枚
上記300枚の「Before:After」を中国語に翻訳
300枚の「Before:After」を工場の食堂に掲示・・・各班別

取組内容(5) 『3S・見える化』推進委員の選出(3名)

推進委員の選出・任命⇒辞令交付
推進委員の為の勉強会の開催

取組内容(6) 『Red Card』作戦の展開

材料在庫に『Red Card』貼り付け⇒“退場”
製品在庫に『Red Card』貼り付け⇒“退場”

取組内容(7) 活動の継続に向けて

自分の為の『3S・見える化』チェックシートを従業員全員が作成⇒中国語を日本語に翻訳
推進委員を中心とした『3S・見える化』パトロールの実施

今後の課題(1) 『新テーマへの挑戦』
今後の課題(2) 経営陣には、長期的な視座が必要

(株)ビッグゲインへの問い合わせはこちら
各種資料提供を行うことができるので、お気軽にお問い合わせください。


1年間取り組んだコスト削減プロジェクト事例5

BigGainのコスト削減事例。
コスト削減コンサルタントのBigGain小田氏が、1年間取り組んだコスト削減プロジェクト事例の紹介です。

売上高:約14.5憶円(平成19年度)
従業員数:51名

[会社紹介]

名古屋、京都、敦賀等の市場から水産物や水産加工品を仕入、市場近郊のお客様に販売している。

生鮮食品の販売ということもあり、仕入れたものをその日の早い時間帯で売り切ってしまうため、朝が早い。

午前5時過ぎには、早いお客様が見え始め、11時頃には殆どの販売業務は終わる。

後は、配達業務や事務処理業務、翌日の仕入れ検討と続き、その勤務時間は決して短くない。

私は、この会社で、2007年11月から2008年10月までの1年間、『企業改革を行い収益を向上させてほしい』という依頼を受け、活動を実施してきた。

これは、同社の全社プロジェクト活動であり、『Z計画』と命名された。

社長のお話し
(1)『Z計画』で今までと何が変わったか。
 ’箴譴魎泙瓠∋藩兩瀏が整備されたこと
 ▲蹈后別蟻漫砲砲弔い董⊆勸の関心が強くなったこと
 「組織とは」また「組織的行為とは」という事に対する意識が芽生えたこと
 げ饉匱体が若返り、若手社員の活動の場が増えたこと
 ゼ卞發琉媚彭一がし易くなり、風通しが良くなったこと

(2)『Z計画』実行の中で、今迄気付かなかったことに気づいたこと。
 ー卍垢魎泙瓩震鮨社員のやるべき仕事は何か
 ◆崟依」・「清掃」・「整頓」の意味とその順序
 「立案」・「計画」・「行動」・「検証」の方程式と、期限厳守の重要性
 せ纏に対する認識「当事者意識」と組織維持の考え方
 ァ峽弉莠損棔廚砲蓮⇒住擦反佑稜枌屬不可欠なこと
 Α嵒門経営」の導入とその意義
 Ъ勸一人一人の持っている能力を信頼すること
 ─崋勸を育てていく」ことの意味と方法
 決定事項は、必ず実行
 我々が如何に世間から立ち遅れていた世界にいたかということ

我々が自力で社内改革を推し進め、確たる実績を上げることは、この1年間お世話になった小田先生への我々が出来る最大の結果報告と考えております。

予想だにしていなかった世界同時不況の中で、生き残る術を教えて頂いた事については、心から感謝し、小田先生のご健康と今後のご活躍をお祈りしております。


いつの時代も現状から抜け出せない企業は100%生き残れない。
Big Gainは、これらの問題をあなたと一緒になって考え、原価(コスト)を削減し、経営体質を強化し続ける力強いパートナーです。

Big Gainへのお問い合わせはこちら
製造コスト削減コンサルタント

コスト削減支援コンサルタント:(株)ビッグ・ゲイン5

コスト削減支援コンサルタント企業紹介

(株)ビッグ・ゲイン
ビッグゲイン
「大きく成長させる」あなたの会社を大きくさせる製造コスト削減支援コンサルタント会社

効果と費用について
基本は効果金額に対する成果報酬と致します。
過去の実績で言うと、一回の診断で直接労務費の削減は-8%〜-23%。
生産性の向上は+8%〜+22%
さらに、材料費や経費に関してもコストを削減し、顧客企業様の収益に大きく貢献しています。
診断費用は、これらのコスト削減項目の中でも、実際に明確に論理的に金額が把握できる項目のみを抽出します。
次にこれら項目の一年間分のみの効果金額に一定率を剰じたものを成果報酬とします。
但し、診断する工場の規模や依頼内容等により、金額の算出方法も変わりますので、別途相談させて頂きます。

指導業種対象:町工場から中堅の製造メーカが対象です。

ビッグ・ゲインの強さの秘訣

●秘訣その1
現場・現実・現物に基づき、自ら丁寧に問題点を抽出し、課題を顕在化させ、貴社の要望にそって解決策を導きだします。
生産技術・生産管理・原価管理等の豊富な知識と経験から培ったスキルで、貴社の製造現場におけるコスト削減活動を推し進めていきます。

●秘訣その2
町工場から中堅の製造メーカで、特に「人手に頼ったモノづくり」をしている企業で、大きなコスト削減の成果を生み出している。

●秘訣その3
豊富な海外工場支援経験とノウハウを持つコンサルタントが、貴社の海外工場へ出向き、直接指導します。
Big Gain のコンサルタントは、松下冷機株式会社の海外製造会社(特に、タイ・ベトナム・中国)の支援に深く携わった経験を持ち、タイの工場では、ボトルネック工程の発見と解消、生産計画作成方法の変更等で、大きく生産性を向上させました。
中国工場では、生産計画と部材の流れ、リードタイムを確立し、在庫削減と生産台数を増加させ、さらにベトナムでは、新工場設立(ハノイ市)に伴い、現地の下請け会社調査、現地採用新入社員教育、現地生産する新製品の立ち上げ、標準時間設定、日本語版規格書等の英語翻訳も手掛けました。

Big Gain のコンサルタントは、英語での日常会話に通訳は不必要です。

コンサルタント事例
関東屋 またの食品 株式会社
有限会社 洛菜園
・ベトナム松下ホームアプライアンス(有)
タイ松下冷機冷蔵庫(株) (タイ)
無鍚松下冷機(株) 冷蔵庫工場(中国)
(ビッグ・ゲイン社ホームページにリンクしています。)

会社所在地
〒520−0806 
滋賀県大津市打出浜2番1号 コラボしが21
TEL 077−516−7510

無料のお見積もり
事務所から半径40km以内は無料見積もり書をお届け致します。
それ以外の地域は郵送にて無料見積もり書をお送りします。
フォームはこちら





楽天市場