製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減は企業経営において重要な要素ですね。会社に貢献するためには、社員がコスト意識を持ち、行動するとが大切です。しかし、経費削減、コスト削減といっても何から削減すればよいのかわからい。そんな悩みをお持ちの方も多いですね。製造業や工場の経費削減、コスト削減の事例や具体策、コスト削減の方法やコスト削減のアイデアを提案していきたいと思います。

お金をかけないコスト削減

市場細分化されたターゲット市場で、つぎつぎと事業として成り立っていくという話

今度とても楽しみな講演を聞く。


それは、100億円にも成長させた事業を売却し、
頭打ちになった事業に集中し、結果として顧客ニーズを的確に捉えて事業が成功したという話だ。

どんな講演になるのかわからないので、内容は推測までだが、
それは、社長の子どものころからの話が、ホームページに掲載していたからである。

中小企業の経営者として
事業を集中することで、顧客ニーズに的確にこたえるということをされている。

違う見方をすれば、細分化された市場において
ターゲット市場を見定めて、事業を実施して売上をあげているが
市場細分化されたターゲット市場で、つぎつぎと事業として成り立っていくという話だと思う。

これは経営者なら理解しにくいかもしれない。

今まで利益を出している事業を切り捨て、まだ儲かっていない事業に集中するのは
恐怖を感じるはずである。

しかしならが、コスト削減を意識しつつも、付加価値をとれる事業とすることが
中小企業にとって事業を成長させるよい取りくい方法だと思う。

今度の講演がたのしみだ。

コスト削減についても聞いてみるつもり。

【送料無料】スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション [ カーマイン・ガロ ]

ストップウォッチを使って計測したものから、標準を決めていく。

製造業のコスト削減・アイデア・事例

ストップウォッチを使った計測は時間測定をする上で重要な役割をもっています。
なんらかの指標をもってやらないと

感覚的に早いよね

ということだけではいけません。

(感覚も大切ですが)

ストップウォッチを使って計測したものから、標準を決めていく。

そんな作業を行って、標準時間を決めましょう。

標準値は10回の計測の平均を採用するということでよいと思うが
工程が不安定な場合は、そうはいかない。

それは計測してみるとあまりにばらつきが多いことでわかる。

要するに
不安定な要素を見つけることで改善余地があることに気づく。

これを繰り返していくのである。
【送料無料】最強のコスト削減

スローガンと品質目標

コスト削減事例、方法、アイデアというテーマに
話題提供していきたいと思います。

今、地震の影響や計画停電というような
生産に欠かせないライフラインが不安定な状況下である。

品質の確保が難しく、生産できない状況という工場もあるが
今日は、品質目標について考えたい。

品質目標の設定とスローガンの違い。

目標は達成すべきもの、

スローガンは取り組み姿勢

この違いを間違えないで欲しい!

品質目標、不良率ゼロ!というのは、達成目標としての設定として
その工場にとってよい目標なのだろうか。

一定の不良率があるのなら、その不良率を半減させるというような
目標設定はよいが、ゼロというのはいかがなものでしょうか。

スローガンとしての不良率ゼロを目指します!というなら
まだしも、品質目標は、その工場で目指すべき、達成すべき目標で
実現可能なものです。

生産工程におけるすべての課題を克服したというのなら
まだしも、

不良率ゼロを目標にする前に、
ほかに、改善すべきものはないのでしょうか。

すこし、違った面から考えることも重要ですよ。

スローガンと目標は違う。

私なら、品質第一!というようなスローガンにするかもです。

作業指示書の注意書きを洗い出し分析する。

作業する人たちを対象に、間違いなく作業を実施上で必要事項を明確に文書化したもので、具体的に作業方法を指示するものが作業指示書です。

作業指示書の内容については、先日書きました。

そして、その指示書にたくさんの注意書きが書き込まれているのなら
その注意書きが、工程の弱さ、もろさを反映しているかもしれないと
書きました。

すなわち、
作業指示書にかかれている注意書きを
洗い出して、分析してみると
思わぬところから、眼から鱗が落ちた。
という発見があるかもしれません。

ひいてはコスト削減や生産性につながることになるのです。

大きな視点と、小さな視点で考えてみると
よいでしょう。

作業指示書の注意書きを洗い出し分析する。
です。

後片付けを考える

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

コスト削減とは人それぞれで定義も違います。
社風や文化によっても違いはあります。

その会社にとって必要なことが何かを考えることが大切です。

今回紹介するのは、後片付けです。

後片付けは、日常の作業のあと、行っていると思います。

今日の仕事が終わり、すっきりと区切りをつけたいものです。
この後片付けにも、1つポイントがあります。
それは、明日につながる後片付けをするということです。

毎朝、その日の工程を考え準備を進めますが
前日に、その工程内容がわかっているのなら、
少しばかり、考えをめぐらし
明日につなげるための、何かを考えてみては
いかがでしょうか。
【送料無料】コスト削減の教科書

無駄を見つける管理責任者の眼力!

製造業・工場のコスト削減の事例、方法、アイデア−経費削減の具体策の提案−

無駄を見つける管理責任者の眼力!

手待ちのムダは表面化しにくいものです。
手待ちがあるときって、作業をしがちです。
何かしていないとサボっているように思われる。
そんな心理が働いてしまいがちです。

ですから
手待ちがあるときって

今、手待ちです。

といってくれるわけではないのです。

ムダを見つける作業は、
管理責任者の眼力にかかっているのです!

といってしまうと
管理責任者の責任は重大です。

こんなムダを見つけられないのか!
と怒ることもあるかもしれませんが

ムダを見つける眼力を育てる視点も重要です。
1つムダとりができれば
その応用でこと足りるかもしれません。

しかし、これは訓練です。

先輩方からアドバイスをもらいつつ
ムダをとる眼を養いましょう。
最新原価管理とコスト削減がよ?くわかる本

コスト意識』とは?5

コスト意識』とは?



私が述べるコスト意識について明確にしておきます。



私はコスト意識には、広義と狭義の意味があると考えています。


広義には、『経営者のコスト削減Way』。

狭義には、『従業員のコスト削減Way』です。



ビッグゲイン

“真のMan-Rate”5

“真のMan-Rate”は、非作業時間分だけ割高になるのです。

本来、このRateで受注コストの見積もりは行うべきです。

Machine-Rateの考え方も基本的には同じですが、若干異なる点があります。

機械は、稼動率を考慮して生産能力を算出し、Rateを設定されていると思いますが、それだけでは不十分です。

景気変動等により、その生産能力よりも実際の稼動が下回るからです。

そこで、その分のロスをRateに織り込んでおく必要が有ります。

自社のMan-Rateを知っている5

前回のコスト意識調査を実施しましたか。


質問のГ法崋社のMan-Rateを知っている」があります。

よくセミナーの参加者にこの質問をすると、多くの方が誤解されているのに驚きます。

数式で言うと、分子に人件費がきます。

これは、年間給与、賞与・手当、福利・厚生、他の合計です。

多くの方は、分母に年間の勤務時間をもってきます。

ここで誤解されています。

この勤務時間の中には、作業をしない時間(=付加価値をつけない時間)も含まれています。

休憩時間や朝会、片付け、棚卸、修理・整備、切り替え、他等の時間です。

これらの時間は、人件費は発生しますが何も生産しません。

従って、分母は勤務時間から非作業時間を減じた直接作業時間にすべきです。

これが、“真のMan-Rate”と言えます。

世界初!!?LEDライト看板で書いて消せる!?省エネタイプコマーシャルボード 看板  サイズ...

あなたの『コスト意識』調査5

あなたの『コスト意識』調査



以下の質問に答えてみてください。



   悒灰好箸箸蓮』という質問にすぐ答えられる

  ◆悒灰好醗媼韻箸蓮』という質問にすぐ答えられる

  『時間や労力もコスト』という自覚をもっている

  て々、業務日誌或いは予定表等を記入している

  シ遏垢了業計画に対し、毎月フォローしている



  Α悒爛蝓Ε爛澄戮魄媼韻靴董排除した仕事をしている

  Ъ社のMan-Rateを知っている

  ─悒灰好蛤鏝此戮良要性を従業員に説いている

  自社の原価構成要素のトップ3を把握している

  社内にコスト削減提案制度を導入している



  自社の変動費の割合を常に把握している

  自社の固定費の割合を常に把握している

  これらを引き下げる努力をしている

  自社の損益分岐点を把握している

  自社に原価計算制度を導入している

如何ですか?

15項目の質問に対し、どれだけチェック出来ましたでしょうか?

送料無料樹脂製パレット(軽量タイプ)樹脂パレット D4-1111-7[11枚セット] 【1枚単価@¥2960】

コスト削減と切り詰め5

コ製造業・向上のコスト削減事例、方法


コスト削減と切り詰めは、違いますね。

コスト削減は、利益を生み出すための仕掛け。
切り詰めは必要なものまで削減するものです。

利益を生み出すためには、モチベーションを高めつつ、
コストを削減します。

この仕掛けをしっかりとすることが大切です。
【amifa】価格が魅力!ショップのコスト削減を応援します!フローラテープ モスグリーン 12X2...

関東屋 またの食品 株式会社5

関東屋 またの食品 株式会社


【 会社紹介 】

同社は、大阪府との境に近い、兵庫県伊丹市の森本に本社屋を構え、漬物を扱う会社としては、全国でも上位20社以内に名を連ねる。

全国各地のお漬物を、小売店・販売店・メーカ様を通じてお客様へお届する・・・という通り、年商の70%以上を卸売部門で占める。

しかし、工場部門の売上高も年10億円を超えており、文字通り、生産本部 明野部長は、加工賃が高くつく商売で、売上ばかりあって儲けは少ない商売・・という。
(B/S,P/L)等を見せていただいていないので、詳細なコメントは控えるが、従業員一人当たりの売上高を見た限りでは、内容は良さそうである。

【 明野部長のお話 】

明野 部長今回コストをかけない部分とコストをかける部分の提案をして頂いた。
我々は、手作業でどう収益を上げていくかが大切なポイントである。
コスト(投資)をともなう改善には、どうしても腰がひける。

この業界としては、設備投資が遅れている。
わかっているけど出来ない。
いま投資して大丈夫という保証は無い。

私たちの職場は、女性ばかりの職場で年齢層も結構高い。
また工場周辺は、新規採用が難しい地域でもあり、現状でグループとして如何に生産性を上げていくかが我々の課題である。
そのためには、人間関係の重視や働き易い職場作りが大切だと考えている。

今回の診断で小田さんに実施して頂いたパート社員全員に対する“わたしの気づき”提案では、改善案のみならず、各人が抱えている悩みや意見までききだすことができた。

これについては、直ぐに出来ることから実施している。
しかし、頂いた提案を全て実施しているのではない。
ロスを覚悟で、我々の職場に置き換えて実施した内容もある。

今後のコンサルタント活動において、実務担当者が完全に理解できる言葉、表現で改善提案をまとめてほしい。
 

【 ”モノづくり”の改革実践 】

漬物詰め合わせ1.クライアント

人界戦術に頼った生産手段を採っているため、材料費以外の原価構成は、その大部分が直接労務費となっている。
また高年齢層のパート社員が多くを占めるため、これから先、作業者の生産性の伸びも期待できない。
年配のパート社員は、概して設備・機械の受け持ちを嫌う傾向にあるため、比較的若いパート社員に設備を担当させて、全体のバランスを考慮しているが、その設備も老朽化しており、設備生産性の伸びも今以上に期待できない。
また、納入先からのコストダウン要請もあり、限界利益もでない製品もある。
(写真:主力製品のひとつ「漬物詰め合わせ」)

2.Big Gainの支援
目的 変化に強い企業体質の構築
 

今回の基本的な考え方

手段 
特に原価力が弱く生産量の多い2品種の製品について、コスト削減を実施。

1. (1)原価力の弱い製品を一掃する
2. (2)まず伊丹工場で“モノづくり”診断を実践して“ロス”を排除し利益に結びつける。
3.    関連工場への横展開をはかる。
4. (3)工場内で改善を継続できる人材の育成(キーマンの育成)


対象製品

* (1)ゆずかぶら
* (2)白菜
 

診断・指導の着眼点
(1)作業ロスの排除
(2)マン能力とマシン能力のマッチング
(3)編成ロスの排除

効果測定効果確認、気づき一覧は(株)ビッグゲインのホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

株式会社 Big Gain(ビッグ・ゲイン) 製造現場におけるコスト削減コンサルタント会社

〒520-0806
滋賀県大津市打出浜2番1号 コラボしが21
財団法人 滋賀県産業支援プラザ 創業オフィス407号
TEL / FAX : 077-516-7510
Handy Phone : 090-4649-8608

福利厚生費のコスト削減5

コスト削減事例・コスト削減方法・コスト削減アイデアを考えるこのサイトでは
さまざまな視点から経費削減を考えて行きたいと思います。

コスト削減や経費削減の参考にしていただき、自社にとって最適なコスト削減方法に取り組んでいただければ幸いです。

福利厚生費のコスト削減

・福利厚生制度の見直し
・パーティーなどは必要以外控える
・社内行事の費用の一部を社員負担とする
・作業着など有料化
・社宅の使用料を値上げ

など、痛みを伴う部分もありますが、コスト削減に取り組み会社の経営体質を改善しないと、会社そのものが・・・ということになりかねません。

販売促進費のコスト削減5

コスト削減事例・コスト削減方法・コスト削減アイデアを考えるこのサイトでは
さまざまな視点から経費削減を考えて行きたいと思います。

コスト削減や経費削減の参考にしていただき、自社にとって最適なコスト削減方法に取り組んでいただければ幸いです。

今回は各種費用について考えてみましょう。

販売促進費のコスト削減

・リベートなどの慣行の見直し
・キャンペーンの見直し、効果のあるものに
・イベントなどの企画立案は社内でたてる
・無料サービスを見直しする
・催事などの企画を吟味する

これらの見直しをかけることで、販売促進費のコストを削減することができます。

販売促進費を縮小するのは、売れなかったらとの恐怖が伴いますが、効果測定を行ったうえで見直しをかけると効果的です。

如何に生産性を上げていくかが我々の課題5

製造業のコスト削減事例、アイデア、具体策を紹介するこのサイト。今回はコスト削減事例として具体的な効果測定までしています。

コスト削減事例

関東屋 またの食品 株式会社

【 会社紹介 】

同社は、大阪府との境に近い、兵庫県伊丹市の森本に本社屋を構え、漬物を扱う会社としては、全国でも上位20社以内に名を連ねる。

全国各地のお漬物を、小売店・販売店・メーカ様を通じてお客様へお届する・・・という通り、年商の70%以上を卸売部門で占める。

しかし、工場部門の売上高も年10億円を超えており、文字通り、生産本部 明野部長は、加工賃が高くつく商売で、売上ばかりあって儲けは少ない商売・・という。
(B/S,P/L)等を見せていただいていないので、詳細なコメントは控えるが、従業員一人当たりの売上高を見た限りでは、内容は良さそうである。
 

【 明野部長のお話 】

明野 部長今回コストをかけない部分とコストをかける部分の提案をして頂いた。
我々は、手作業でどう収益を上げていくかが大切なポイントである。
コスト(投資)をともなう改善には、どうしても腰がひける。

この業界としては、設備投資が遅れている。
わかっているけど出来ない。
いま投資して大丈夫という保証は無い。

私たちの職場は、女性ばかりの職場で年齢層も結構高い。
また工場周辺は、新規採用が難しい地域でもあり、現状でグループとして如何に生産性を上げていくかが我々の課題である。
そのためには、人間関係の重視や働き易い職場作りが大切だと考えている。

今回の診断でビッグゲインの小田さんに実施して頂いたパート社員全員に対する“わたしの気づき”提案では、改善案のみならず、各人が抱えている悩みや意見までききだすことができた。

これについては、直ぐに出来ることから実施している。
しかし、頂いた提案を全て実施しているのではない。
ロスを覚悟で、我々の職場に置き換えて実施した内容もある。

今後のコンサルタント活動において、実務担当者が完全に理解できる言葉、表現で改善提案をまとめてほしい。

今回は、次のことに着目してコンサルティングを実施した。

(1)作業ロスの排除
(2)マン能力とマシン能力のマッチング
(3)編成ロスの排除

効果は、ビッグゲインのホームページでご覧いただけます。
楽天市場