トイレ掃除の経営学

大森信氏

中小企業の経営改善をするための取り組みとして
5Sを実践される工場は多い。

手始めにとうわけでもないが
トイレ掃除の実践を通じて、社員のコミュニケーションをよくしている企業がある。
それを大森氏は、学者として分析をされている。

学者やコンサルが企業の5S活動を見るというのは
うまくいくのだろうかということを考えてしまうが
ものごとを俯瞰してみること、分析をするのは先生にお願いするのがいい。

トイレ掃除を通じて、本当に全社一丸となって経営がよくなればいいのである。

あるいは、よくならない場合は、どのような点に問題が潜んでいるのかがわかる。
そういったのはこの本からわかるのではないだろうか。

実際に、先生の話を聞いて、いろんな気づきを得た。
【1000円以上送料無料】トイレ掃除の経営学 Strategy as Practiceアプローチからの研究/大...